RECRUIT採用情報

職員インタビュー INTERVIEW

えりこ先生

桐ヶ丘保育園 保育士

私の1日MY DAILY SCHEDULE

入社して気づかされたことは?

「子どもの可能性は無限大である」という事です。大人目線で物事をつい考えがちですが、子どもの発想は大人の予想を遥かに超えていきます。一つの玩具でも何通りもの遊び方を思いつく子どもたちは凄いなと感じました。子どもたちのありのままの姿を受け入れていくことが大切だと気づかされました。

1番うれしかったエピソードは?

朝、「おはよう!」といつもの通りあいさつをしたら、「先生!おはよう!今日も会えたね」と嬉しそうに笑顔で言うクラスの子の姿を見て、私が来たことにみんなが気づき、「おはよう」、「今日は何して遊ぶ?」と次々に声を掛けてくれる瞬間が、とっても嬉しくて朝から幸せな気持ちになります。

ゆっこ先生

桐ヶ丘保育園 栄養士

私の1日MY DAILY SCHEDULE

どうして保育園で働きたいと思ったの?

もちろん、子ども好きだから!そして、子ども達に食事の大切さや、食事の時間が楽しみになるような食事作りができたら素敵だなと思っていました。
食事はがんばって食べるものではなく、好き嫌いがあってもいいんだよという事も伝えたいと思っていました。食事は、楽しい雰囲気の中食べるからおいしく感じるし、栄養にもなるんですよね。

苦労をどう乗り越えたか?

一難さってまた一難な日々ですが、なんとか乗り越えてきました。 新しい職員が2人入って間もない頃、もう一人のメンバーが急遽入院・・・3人で乗り切れる方法は、ただがんばるだけでした。
でも、その時がんばった事が、後になって大きな自信に繋がり、すばらしいチームワークになり、みんなが相手の事を思いやれる素敵なチームが出来ました。